里山歩き

二分のブナ林

日々の山歩きの記録です

菱ケ岳~五頭山

2019.5.19(日)

リベンジです。一路さんにまた御世話になりました。

車の多さに安心。
8時30分スタート
002

登ってすぐ登山道を間違え、仕切りなおし(笑)

ヒメシャガの蕾があったと思ったら、この先ずっとヒメロード~
010

とても楽しみだったブナ林。
ここを歩けるだけで私はヘラヘラしてしまうのです。
017

018

綺麗ですよね~、何度言ったことか。
019

ヒメ~ でもピンボケ
022

こんな道が多くてルンルンでした。
029

ここから急登だそうです。
山頂はまだまだ先ですね
034

夏道へ。
苦手なトラバース道でどんくささを発揮
039

まだイワウチワが咲いていた。
041

043

ここで休憩。このブナ林の綺麗さに見とれながら、この日抜きつ抜かれつの
人とお話。
044


渋滞中。
前に団体さん。しばらくしてから道をゆずってもらう。
048

10時25分 山頂
一路さんに急登を脅されてましたから(笑) あれ?着いた。
051

青空とタムシバ
056

残雪と飯豊。
迷った末、長靴で参戦。泥道も平気 
060

飯豊とタムシバ
063

五頭への道と飯豊
069

ここから五頭まで100分?の文字に
そんなにかかわないと一路さんに言われ、安心。
071

目的の一つ、ピンクのミヤマカタバミ
ピンクはここにしかない?
080

お花ロード
083

白はよく見ますね、これまた清楚。
085

青と白のコントラストがハッとするほど綺麗
087

一路さんお勧めのところでご飯タイム。
088

飯豊をさえぎるものが何もない、素晴らしい展望台
089

また一路さんから美味しい冷やし中華やコーヒーをいただきました。
すみませんねえ・・・

のめしこいて座ったままズームしたら・・あら残念
096

青空と山桜
097

私の後ろで、二度と行かねえと国上山の文句を言ってた人がいて。
聞いてて気分悪かったけど一路さんいわく、
整備してる人の大変さを考えたら文句なんて言えないよねって。
私も無意識にどこかの山の文句を言ってるかもしれないなあと自分を振り返ってみた。
山を歩かせていただくという感謝を忘れちゃいけないですね。

前1ノ峰が見えて来た
100

ズームしたら、凄い人!
101

103

前1ノ峰
歩いてきた縦走路を眺めた。
楽しかったなあ 
106

カッコイイ菱ケ岳。
110

休憩するかと言いつつ、まあいっかと先に進む(笑)

12時45分 三ノ峰
111

いつもの場所、7合目で休憩しようとしたら人が多くてびっくり。
皆さん考えることは一緒ね。
そういえば前回はここでお昼寝してた人がいた。気持ちよさそう。

コーヒーとゼリーで休憩。
114

ゴール
13時55分
115

今年はタケノコ取れない年だからねえ・・・せめてもの足しにと
採りながら下りてたら、一路さんに笑ってもらえた

116

ほおの花。見られてよかった
118

帰り道、歩いて来た五頭~菱ケ岳
127

宝珠山~
134

無事リベンジでき、見たかった景色、お花を堪能できました。
一路さん、ありがとうございました。


平日昼休みにちょこっと散歩
カワラヒワが鳴いていた。気持ちよさそう
011


土曜日の早朝、娘を送ったついでに国上山ピストン

オドリコソウが群生してた
017

イケメン?へえ~そうかな  わかんねー
023

ズクナシの下にはうっすらと米山
036

ガマズミかな?
041
五頭山を何履いて行くか悩み、登山靴で国上山を歩いてみて長靴に決定。


家で増殖してる名前の分からない山野草
044


備忘録
義父母、旦那からそれぞれケーキ
ママ友から双眼鏡、息子からこんにゃく石鹸と美容液(笑)、娘からブサネコのカップ
049

期待してなかった分、嬉しかったです

ところでママ友には、私が鳥を撮る事は言ってなかった気がする・・・
すごい勘だなあ、びっくりした。


弥彦山(八枚沢~雨乞尾根)の雲海と護摩堂山

2019.5.12(日)


 今日は久しぶりに朝ゆっくりできる日。
目覚ましかけないで、早く目が覚めたら山へ、起きなかったらゆっくりする。
私はどっちがしたいんだろう?
・・・・朝3時半に目が覚めた。ってことで山へ。

 なんだかんだしてたら遅くなった。
5時15分くらいにスタート。一番乗り。
009

 最初の急登で鳥を発見。足をふんばったまま写真撮る。だからフレームアウトする~
コガラかな?
014

蕾のアザミ チクチクロードになりそうだ
022

今日目当てのお花、ホタルカズラ。
031

群生しててびっくり。
040

もやがかかってる、山頂は真っ白かな~と思ったら・・・
042

太陽が昇ってきた
043

トリガタハンショウズル
051

ヤマアマドコロ?
057

シオデ
061

楓とツツジの下を歩き
073

クルマバナ?ママコナ?
079

ラショウモンカズラも盛り
080

山頂が近くなったら・・・
わ~、雲海だ。
083

097

下りるのがもったいなくてしばらく眺めてた。

あなたも雲海を見てるの?シジュウカラさん。
094

6時15分 山頂
また鳥の声と花と風景に惑わされてしまった。
タイムリミットが~ 急がなきゃ。
090

能登見平。海と空の境が分かりません。
099

お花探しに林道へ。

ユキザサ
112

ガサッと音がしたけど、ぴょんぴょんウサギさん。
音聞いて思ったけど、この前の権現堂の音は大きな動物の音だな

クルマバソウ?
121

こっちも群生してた。
123

幸せの木~
125

草ボーボーになってきた、毛虫の巣もあり。しばらくここは御無沙汰になるかな。
129

霞んだ弥彦とタニウツギ
134

ツリバナ
135

ゴール。7時半、マズイ。7時下山の予定でした😅

沢の真ん中に足場ができた。
誰か落ちたかな?(うちの息子です)
144


 ゆっくり寝てればいかったかなとも思ったんだけど、予想外の景色を見ることができました。
山頂以外は登りも下りも誰もいない、貸切の道でございました。

45回目(今年9回目)


 母の日コンサートを聞きに護摩堂山へ。やっと念願叶って行けた。

ヒメシャガ?
147

三山縦走してみたい。
149

買い物してたら遅くなった。
間に合わないかと急いだけど大丈夫でした。
山頂からの景色は霞んでた。
沢山人が歩いていてたまげた。
152

少し上からオカリナの音色を優しいご夫婦と一緒に聞きました。
風はそよそよ気持ちよく、素敵な音色と共に幸せなひと時でした。
173

何の花かな?
194

この道通ってみればよかった~。ヒメシャガの蕾がいっぱいあったみたい。
201

ヒヨドリかな?飛んでいかずに道の脇にいた。
209


 護摩堂山は意外と歩き応えがあって脇道も多い、探検したくなりました。



五頭山(本峰まで)

2019.5.6(月)


 一路さんが菱ケ岳~五頭山縦走をお供してくださるというので楽しみにしていたのだけど
あいにく天気予報がよくない。無理せず五頭山にしましょうとなりました。

 途中から一路さんの車に乗せていただく。
毎回恒例の助手席からの山ウオッチング。
綺麗な加茂川、そして粟ヶ岳がくっきりと見えた。
004

8時40分ころスタート
005

あれほど探してたウスバサイシン、ここでは普通に見つけられました・・
007

一路さん、モデルお願いします。
お気に入りの道
014

ここを歩くのを楽しみにしていた。
023

私のホームグラウンドには咲いていないイワウチワ、この先もずっとありました。
029

ここで休憩、一路さんから冷たいフルーツを頂く。
034

ブナ林を見ては、お~っだの綺麗だの連呼・・
037

残雪が出てきた
041

三ノ峰到着
10時5分くらい
047

お楽しみの飯豊が見えてきた
049

1ノ峰?
133

お~っ
057

菱ケ岳を横で見ながら。
一人だと高所恐怖症発生しそうだけど、今回は全然なんともなかった
059

ここはイワナシロード
060

本峰まで行きましょうですって
行きたかった所なのです。
062

私の長靴がピンつきじゃなかったので、一路さんからチェーンアイゼンをお借りする。
快適 私も買おう。
066

分岐
069

本峰  10時35分くらい
077

飯豊をズーム
084

こっち側の山の名前が分からない。
あのとんがった山は、袴腰ですかねえ?と本気ボケかました私につっこんでくださいました
096

ひとしきり眺めて戻りましょう
121

ここらは、白いイワウチワ
123

飯豊、綺麗に見えてよかった
127

前1ノ峰から
菱からの縦走路を眺める。
そもそも私に行けるのか?
129

三ノ峰でお昼。
一路さんお手製の冷やし中華。美味しかった~
私は・・弁当休みの日は何もしたくないのでコンビにおにぎりを持ってきました
(失格ですね
135

天気予報が当たり雨が降ってきたので小屋の中へ。
一路さんからコーヒーを頂く。(頂いてばっかり・・・

帰りは新緑を眺めながら下山
もうヘラヘラしっぱなし
144

ゴール
12時55分
152

うわっ、おさるさん。一人だったら半泣きだな・・・
一人じゃなくてよかったですねと言い合った。
176

182

ずっと同じペースで足を止めずに淡々と登り続ける一路さん。
私もそれに習ってみました。

一人だとビクビクして不安が勝ってしまうけど
目の前を歩いてくださる安心感ですごく楽しかったです。

帰りはカタクリの群生地を案内してくださったり、
善作茶屋でところてんをごちそうになりました。

池に金魚(鯉かな?)やたらと好き。
185

186

美味しかった
187

御世話になりっぱなしとなりました
ありがとうございました!






































ギャラリー
  • 菱ケ岳~五頭山
  • 菱ケ岳~五頭山
  • 菱ケ岳~五頭山
  • 菱ケ岳~五頭山
  • 菱ケ岳~五頭山
  • 菱ケ岳~五頭山
  • 菱ケ岳~五頭山
  • 菱ケ岳~五頭山
  • 菱ケ岳~五頭山
最新コメント